ボトックス注射でわきが治療はどうなの

最近ではよく見るようになりましたし、実際に広告なんかも見たことあるんじゃないですか?
『ボトックス注射ってどうなの?』
今回は個々の部分についてシェアできればと思います。

汗症も併せたわきが治療に効果的な方法が、ボトックス注射によるわきが治療と言われています。

ボトックスとは、ボツリヌス菌からできたタンパク質であり、美容整形ではアンチエイジングで使用されています。
一時的に筋肉の働きを弱めることにより、顔に皺が出ないようにします。

実はそれと同時にわきの汗が出なくなるんですよね。
これを利用して、ボトックス注射をして脇汗やわきがの臭いなんかを抑える人がいらっしゃいます。

ボトックス注射のメリットと言えば、やはり注射一本ですから簡単に施術が終わるってことでしょうね。
手術なんかにくらべると、非常に簡単ですし施術時間も非常に短いです。

しかし、ボトックス注射のデメリットとして、一時的な効果しかない為、数か月後には再発します。
その為、定期的にボトックス注射を打つ必要があります。
その分費用も掛かりますが、切開することもない為、傷跡も残りません。

これを治療というかどうかという問題はあるのですが・・・。
正直費用としてはかなりかかります。注射を定期的に打ち続けるわけですから。
それでも手術よりは、格段に問題も少ないとは思いますけどね。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ