わきが治療って費用はどれくらい

『やっぱり治療って高いんですか?』

わきがの治療と一言で言っても、もちろんいろんな種類があります。
その中には、自由診療と保険診療の二つがあり、費用が全く違っています。
保険適用されないわきが治療もありますので、かなり高額になる場合があるみたいですね。

よくある剪除法の場合、30万円前後で手術を受けることが可能です。
それに保険適応されると、5万円くらいで受けられるでしょうね。
まあ、これくらいの金額出れば、なんとかなりますかね。

レーザーもありますが、この場合適応されるか否かでかなり差が出ますね。
当然、レーザーは適応されないとかなりの高額な手術となります。
軽度の場合は、美容整形でレーザー脱毛と併せて行うことが多く、残念ながら自由診療で保険適応外となります。

剪除法と同じように、一般的なわきが治療法にボトックス注射があります。
こちらも保険適応外となる場合が多く、費用が高めです。

このボトックス注射は特徴として持続期間が短いことが特徴です。
だから、なんども同じ注射を受けないといけないので、ほかの治療よりもかなり高額です。

わきがの治療って全般的にとても高いものが多くなかなか敬遠してしまいますね。
さらに費用と金額のバランスを考えると、保険適用で治療してくれる病院を選びがちです。

ただ、保険適応の手術だと、どうしても傷も残りますしアフターケアも万全ではありません。
手術に頼った治療だけを考えるのではなく、ほかにも手立てを考えないといけないでしょうね。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ