今年はなんとしてもワキガを治したい

ワキガを治したい

今年はなんとしてもワキガを治したい!
そんな誓いを立てている方はいらっしゃるかと思います。

『ワキガを治したい!』

これはワキガの私たちにとっては、非常に重要な問題と言えます。
この目標を具体的に達成するためにはどんな方法があるでしょうか?

ワキガを治したいので手術をする

確かにどうにかしてでもワキガを治したいという気持ちはよくわかります。
ですが、手術には基本的に反対です。

そもそもなぜ手術を反対しているのか?
ワキガの特性と言う点からお話しできればと思います。

まず、ワキガと言うのは、アポクリン汗腺が関係しています。
そこから出る汗が、ワキガの元となっているんです。

におい汗を細菌が分解することで、臭いが発生するです。
その汗が出るところがすなわちアポクリン汗腺というところです。

このアポクリン汗腺ですが、わきの下部分にビッシリとあります。
これを手術で削って取ってしまうというのがワキガ手術になります。

ただ、この手術には大きな欠点があるんです。

『ワキガのアポクリン汗腺を100%取り除くことはできない』

ここがポイントなんですね。
もちろん手術後は、今よりは臭いが治まるのは事実です。

ですが、全て取り除けていないということは、やはり問題になるんです。

取り除けなかったアポクリン汗腺はどうなるのか?

そう、その部分は当然ですが、また汗腺が再生してしまいます。
これが手術をお勧めできない理由です。

汗腺の再生能力は非常に高いものがあります。
それによって、間違いなく再生してしまうんです。

ワキガの再発率は非常に高いんです!

ワキガを治したいという気持ちはよくわかるんですが。
だからと言って、手術をしてもまた再発の繰り返しになってしまいます。
これを繰り返しているうちに、手術跡が残り、また費用もどんどんとかさんでしまいます。

全て取り除けない理由というのももちろんあって。
血管部分に近いせいで、全て削りに行くと、血管を傷つけてしまう可能性が大なんですね。

これはもう、物理的に取り除けないようになっています。

だから、手術を受けるとわかるんですが。
『再発する可能性があります。それでもいいですよね?』って制約させられます。

病院側でもわかっているんですね。
決してワキガを治したいという目的が達成できないということを。

だからこそ、こちらのサイトでも紹介しているように。
デオドラントを有効に活用しましょうという話になっているんです。

臭いの元を100%除去することはできない。
であれば、出てくるものに対して、しっかりとした対処をすべきなんです。

少なくとも、そうすればワキガの臭いを恐れることはなくなります。
私のように、毎日ほとんど気にしないで生活できるようになると思います。

ワキガを治したい!

ワキガの臭いを気にしない毎日を送りたい。
これが一番大事な目標になると思います。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ