ワキガ対策に制汗スプレーは効果が無いんです

ワキガ対策 スプレー
学生になると、制汗スプレーを利用するようになってきます。

高校では制汗スプレーをワキガ対策に活用するのが言うまでも無く、そうした後は大人になったって制汗スプレーで汗や臭いをお手入れすることが常識だったりします。

ワキガ体質の人のケースだと、制汗スプレーを利用してもワキガ臭が軽減できなくどうするとベターかハッキリしないとか、多少はニオイが以前より良くなるものの希望通りの成果の出ないという不満を持つ人も大勢いると考えます。

多汗症で汗の量がとんでもない人であったり、ワキガ臭が酷かったときには、制汗スプレーは効果がでづらいケースが多々あったりするのです。

なわけですから、今回は制汗スプレーでワキガ対策できなかった時の話題をしていきましょう。

市販の制汗スプレーはおおむねどんな人に対してる開発されているだろうというところから話を行なうと、元を正せば日本人は元来体臭が弱い人種だったので、規則正しく、食生活もしっかりとしている毎日の生活が良い人などは体臭がとっても弱く、汗をかいてもニオイがし辛い体質というわけです。

なもので、日本人は体をキレイにしたり、汗を拭きとったらニオイはしない人のほうが多いといえます。

市販されている制汗スプレーやデオドラントは効き目が強力では無く、あえて言うならいいニオイがする香料が組み込まれていたり、ひんやりと爽快だったりという使用感にこだわってたモノのほうが多いのが現実です。

体臭の少ない人から言わせれば、制汗スプレーを選択する際では「どういう匂いの制汗剤を使用しようかな?」であったり「おニューの匂いの制汗剤が出てる!」「周りの人が以前に良いニオイをさせていたのはこのデオドラントを使っていたから。これを今度は買おう。」と考えて利用する事の方が多いんじゃないでしょうか。

しかしながら、ワキガ体質の人のみたいに体臭が強い人からしたら「あの制汗スプレーは効果が無い」、「こっちの制汗スプレーではワキガ対策出来るのでしょうか」であったり「薬用のデオドラントってないだろうか」、「市販の制汗スプレーは芳香成分とワキガがブレンドされて特異なニオイがしてしまう」と常に考えているでしょう。

現在は、ワキガ体質の人ということは日本では10~20%ぐらいと考えられています。

そんな風に見ればワキガ体質じゃない80%の方達が好感を持ってもらえるようなデオドラントを制作した方がいくつも売れますですよね。

市販の制汗スプレーは体臭の多くない人に丁度良いエチケットの面も見受けられますがある意味お洒落と似た位置づけとなっており、私たちが探している様なワキガ対策のことを考えて開発された消臭効果の高いデオドラントではないと言えます。

何よりも、小学校から中学校の頃より我々はニオイに神経を使う様になり、部活なんかもスタートすることから制汗スプレーを利用する人のパーセンテージは増加してくると思います。

実は小学校から中学校位のニオイ対策をどのようにするのかによって、対人関係においての感情の受け取り方や、子供の成長がガラッと変わる可能性があります。

思春期の頃合いともなれば、ワキガ体質の人もいるようですし、体臭が強い子供だってある程度いると考えられます。

そうした場合に意地悪な人が、体臭のある人を「クサい」であったり「迷惑」だという話をすることを通じて、全体的な中では「クサいのは迷惑だという。」「クサいと軽蔑される」かのような観念に陥ってしまう危険性があります。

ですから、ワキガ体質の子供たちは制汗剤が効かないというような経験は、これから先の人生にとっても大きな影響の可能性もあります。

市販の制汗剤と通販のデオドラントの違いは?
市販されているデオドラントにはニオイや汗を減少させる有効性の高い物も存在しますし、ワキガ対策にも効果があります。

その上期待して良いのはネットで推奨されているデオドラントと考えます。

ワキガ臭が気になる人は制汗作用なんかよりも消臭力があるほうが、ワキガ対策に関する効果が高いので、制汗スプレーよりはデオドラントのほうがワキガ対策に有効なわけです。

市販されている物のほとんどは体臭が弱い人仕様であるのに対して、ネットではニオイの悩みが市販の物では満たされずにワキガ対策をしたくて調べてくれる人が多いことから、強い消臭効果があるデオドラント程求められていて、売っています。

量販店で堂々とワキガ用デオドラントを購入するというのはちょっぴり抵抗を感じてしまうようですしね。

ワキガ用デオドラントを利用する場合では直塗りタイプのデオドラントがおすすめです。

市販ではスプレータイプのデオドラント(消臭スプレー)を主体としてデオドラントシートやデオドラントウォーターを利用していらっしゃる方が多いと思いますが、昨今では直塗りのクリームタイプやスティックタイプに人気が集まっていて、効能をこれまで以上に感じたい人、ワキガ対策をしたい人を主体として利用される傾向にあるといえます。

スプレータイプという感じの何気無く脇にシューっとしちゃうのとは違い、ニオイが気になる部分に塗ることから、安心感が出てくるし、脇の他に汗をかいて、下着が汗で濡れてもニオイがしないことから好評なのです。

汗臭さが気掛かりなというときは、制汗スプレーや脇汗をたびたび拭き取るというような対策でもOKだとは感じられますが、ワキガみたいな強いニオイが気になる人はワキガ用のデオドラントクリームを考慮してワキガ対策をすることをお奨めします。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ